レーシックの失敗例はクリニック環境が原因


レーシックの失敗例はクリニック環境が原因ブログ:2017/3/31


ぐっどあふたぬーん♪

昨日は、なかなか寝つかれませんでした。

ヤル気の出ない休み明け。

1週間位前もらってきた旅行のパンフレットとにらめっこ
しながらお昼休憩です。

母親の手伝いをしたら、ちょっとした臨時収入を
いただきまして・・・せっかくなので、友達と旅行計画を
考え中。

いつもの骨盤ネジ締め仲間。

旅行大好きで、卒業旅行にも2人で一生懸命バイトをして、
タジキスタンに行ったし、泊りに行くと肩凝り体操や
ウォークフリーを楽しんでたりします。

サノレックスを教えてくれたのも、その友達なんだけど、
最近実家に離婚して兄弟が戻ってきたらしくて、何かと居心地が
よろしくないらしい。

オラクルマスターの勉強をするって、家事手伝いをしているみたいだけど、
実家に一人は残った方が…と言われていて残っていたら、今度は、
一人暮らしをすすめられたりしているらしくて、ストレスたまるよね。

ルームシェアをしようかなんて話もでているけど、それもアリな話
だよね。

今より広くて、家賃が安いんだから。

何かと合理的で良いと思うんだけど、実際皆様の中で
ルームシェアをしている人とかっているのかな。

サイトとかいろいろな話を聞くけど、実際友達と住んでいるって
人って、周りに一組ぐらいしかいなかったりするんだよね。

とりあえず地元から出てくるのにお金がなくてって、そのまま
2人で住んでいるみたいだけど。

ボクには楽しそうで良いなーって思う。

19時とかある程度の門限は必要かもしれないけど、
うまい棒(納豆味)とか楽しく一緒に食べたいし。

ボクは基本的に淋しがり屋だから、そう思うのかも(笑)

え?もう時間だ。やべ、仕事行ってきます〜



ホーム サイトマップ
レーシックとドライアイとの関係 目に疾患がある時のレーシック 最も気になるレーシックの治療費用 適性はレーシックの種類によって変わる