レーシックの失敗例はクリニック環境が原因

レーシックの失敗例はクリニック環境が原因



レーシックの失敗例はクリニック環境が原因ブログ:2015/3/23


1週間くらい前ね、リブロースステーキ食べてたら・・・

突然太郎が、ダイエット宣言して、思わず笑っちゃった


でも、今回は本気らしい。

前も、背中が気になるからとダンベル続けた結果
体が痛いと挫折(笑)

PREEにリケンの玄米コーヒーを続けながら、
エアロビスティックをするらしく・・・

ウォーキングも挑戦するらしいよ~。

間食は寒天ゼリー(笑)

17時からエアロビスティックするから!!って
燃えてる・・・。

目標体重をクリアしたらバヌアツ旅行に行きたい!!とか
言ってるしねー。

大きな目標があるから、頑張れる??

ま、悪いことではないとは思うんだけど、体が痛いと言われるのも
困るから、無理をしないでほしいんだけどね。

とはいえ、何回目の本気なのか・・・

リバウンドをはじめ、9KG太ったと凹んでたりする。

体質改善からはじめないと無意味な気がするけど、ある意味趣味
だから、夢中になれるうちはほかっておくのが一番。

でも、17時からと決められると、周りも困ってしまうんだけど、
まあいつまで続くかわからないし。

熱くなっている時は、そのまま放置をして、陰ながら見守っているのが
一番♪

しばらくはつき合わされないように注意!

休みは昼寝でもしよう

前は、朝からあれやこれや言われて、寝させてもらえないことが
あったから要注意なんだよね。

さすがに、一緒に野菜だらけというのも辛いので・・・明日は友達と
ごはんでも食べに行って来ようと思ってます♪




レーシックの失敗例はクリニック環境が原因

レーシックの失敗例はクリニック環境が原因

★メニュー

自分に見合ったレーシックの種類を把握
レーシックを受けることの出来ない目の状況
レーシックの失敗例はクリニック環境が原因
レーシックとドライアイとの関係
気になるレーシック手術の使用器具
レーシックは妊娠中は避けるべき
あの松坂選手もレーシックを受けました
目に疾患がある時のレーシック
最も気になるレーシックの治療費用
適性はレーシックの種類によって変わる


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)信用することの出来るレーシックを探そう