レーシックの失敗例はクリニック環境が原因

レーシックの失敗例はクリニック環境が原因



レーシックの失敗例はクリニック環境が原因ブログ:2015/1/15


シェイプアップというのは非常にシンプルです。
「食生活を適切なものにして、適度な運動をする」ことです。

しかし「言うは易し、行うは難し」で、
なかなか実行するのは難しいんですよね!

友人からお誘いがあれば、飲み会に付き合うことも必要ですし、
何かスケジュールが入れば、毎日の運動も難しい…

別に、シェイプアップ中だからといっても、
毎日ストイックな生活が必要だというわけではありません。
時には息抜きも必要でしょうし、
シェイプアップ第一の生活なんて、味気ないもんです!

しかし、
シェイプアップにとって良くないことをすれば反省も必要です。

そこで僕は、
「日記」をつけるようにしています。

日記には、自分がその日何を食べ、
運動したなら、
どのような運動をしたかということを書き留めています。

すると、ふとした時に日記を振りかえることができます。
「ああ、この日僕はこんなに食べてたんだ」
「ちょっと今週は運動していないなぁ、来週は運動をしよう」

このように日記をつけることで、
未来への改善点や注意しなければならないことが見えてきます。

必ず毎日書き留める必要はありません。
気がついたとき、暇を見つけて
メモしておくことでも十分効果はあるはずですよ!

「毎日やらなければならない」
という意識が強すぎると、長続きしなくなることがあります。
これは、日記にしてもシェイプアップにしても同じことです。

あまりにこういった意識が強くなってしまうと、
一度スルーしてしまったときに、ものすごく自己嫌悪に陥ります。
むしろ、長期間続けることこそが
シェイプアップにとっては大事なことなんですよね。

レーシックの失敗例はクリニック環境が原因

レーシックの失敗例はクリニック環境が原因

★メニュー

自分に見合ったレーシックの種類を把握
レーシックを受けることの出来ない目の状況
レーシックの失敗例はクリニック環境が原因
レーシックとドライアイとの関係
気になるレーシック手術の使用器具
レーシックは妊娠中は避けるべき
あの松坂選手もレーシックを受けました
目に疾患がある時のレーシック
最も気になるレーシックの治療費用
適性はレーシックの種類によって変わる


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)信用することの出来るレーシックを探そう