レーシックの失敗例はクリニック環境が原因

レーシックの失敗例はクリニック環境が原因



レーシックの失敗例はクリニック環境が原因ブログ:2014/12/29


こんちわ^^

今日は寝不足です。

1週間くらい前に美術館へ行って来たんだけど、
たまのお出かけも良いもんだと実感しました。

最近なんか、出かける気があまりなくて…
ゆっくり過ごそうとダラダラしていたら、母に
若さがなさすぎって言われてしまいまして。

ま、親も最近11時から骨盤体操
していると言っていたし、たしかにそうかもしれないなって
思ったりもするんだけど、体がついてこないんだよねー。

3KGくらい太った?と思いつつ、怖くて体重計に乗れず、
でもおにぎりは食べたい時に食べる♪みたいな…

それじゃダメだよね。

エフェクト飲んで、スタイルUPレッグでも
しよっかなー。

会社の人も、メタボを気にして運動を始めたみたいだし、元々は
痩せていた人だから、おいらも気にいしていないとあっという間
かなとか密かに思っていたりして。

その人がいうには「痩せようか」と思う頃には痩せなくなっていた
とか言っていたし…日頃からWiifitとかするのも
運動不足解消とリフレッシュで大切なことかもしれないよね。


おにぎりとかよく食べていたら、太るのも当然のことかも
しれないけど、品川とか出かけてブラブラしたり、買い物
しているだけでも、体を動かすことになるから良いかもね。

といいつつ、ついつい休みは11時くらいまでダラダラして
寝ていたい気分。

それが自分なりのリフレッシュというか、息抜きだったりして(笑)


レーシックの失敗例はクリニック環境が原因

レーシックの失敗例はクリニック環境が原因

★メニュー

自分に見合ったレーシックの種類を把握
レーシックを受けることの出来ない目の状況
レーシックの失敗例はクリニック環境が原因
レーシックとドライアイとの関係
気になるレーシック手術の使用器具
レーシックは妊娠中は避けるべき
あの松坂選手もレーシックを受けました
目に疾患がある時のレーシック
最も気になるレーシックの治療費用
適性はレーシックの種類によって変わる


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)信用することの出来るレーシックを探そう